日本有機ファミリーについて

日本有機ファミリーは
​​​​​​​「六方良し」

六方良し

私たち日本有機ファミリーは、生産者から最終消費者の方までが、すべて同じ地球に暮らす存在として結びついていることを大切に考えています。

「健康を守る大切な食において、皆様の健康を守ると同時に私たちが暮らす地球環境も守ること」を理念とし、地球上のあらゆるものを媒介してしまう水を汚染しない農業を推進しております。具体的な業務においては、神奈川県西部地区~静岡県東部地区(小田原~真鶴~湯河原~箱根~熱海)を中心に飲食店様や旅館・ホテルなどの施設様へ有機食材(有機野菜や自然食調味料など)の販売を行っております。また有機食材を利用した食品の企画販売も行っております。

古くは古代ギリシアの医者であったヒポクラテスが語った
人間の健康は自然が作る
という言葉にあるように、人間の健康は生産物の「本来の姿」が作ってくれていました。
しかし、進化や技術革新、情勢変化の過程で、人間の都合のいい形になるように、本来あるべき生産物の姿が失われていっています。

そのような情勢の中で、人間の健康、また地球環境の保全という点に大きく懸念を感じた私たちは、有機野菜、オーガニック加工食品の販売を通じ、同じように生産を志す方々や、また販売や流通などを通して人間の健康や環境保全に貢献をしようと思っている方々への支援を行い、本来あるべき生産の形を取り戻せるように活動をしております。

一次産業の元気なくして、活気ある社会、地球は存在しない

全ての根幹となる「食」という部分を支える一次産業から変えることによって、二次産業…三次産業…という順序で流れが変わっていきます。

その流れの派生で、永続的な人類の存在などを考え、それらを踏まえ食品に関する様々な情報を発信することも私たちができる使命的な役割であると信じ、日々生産しております。